企業概要

企業情報

社名
株式会社デンコー
代表取締役社長
鎌田 幹彦
本社所在地
〒350-0833
埼玉県川越市芳野台2-8-76
TEL. 049-225-5100 FAX. 049-226-5800
資本金
7,000万円
設立
昭和35年9月13日
従業員数
約250名(構内協力者含む)

沿革

昭和35年9月
株式会社電気興業アンテナ製作所として創業。
昭和38年1月
社名を電気興業鉄構機械株式会社に改称。
昭和40年4月
デンコー鉄構株式会社に改称。
昭和51年1月
富士工業株式会社を傘下に、千葉県にて 溶融亜鉛めっきの加工に進出
昭和54年3月
(社)全国鐵構工業連合会(現:協会) 「鋼構造物製作工場 Hグレード」の認定を取得
昭和55年6月
「JIS-H8641溶融亜鉛めっき」の表示制度認証を取得
昭和57年8月
川越市芳野台の工業団地に本社、工場を建設移転     ⇒※川越東部工業会協同組合HPへ
昭和60年3月
アルミ、ステンレスを主とする専門工場を新設
昭和61年4月
最新鋭設備による大型溶融亜鉛めっき工場を新設し、富士工業株式会社を誘致、操業を開始
昭和61年11月
同工場の「JIS-H8641溶融亜鉛めっき」 の表示許可を取得
平成8年6月
富士工業株式会社と合併し、株式会社デンコーと改称
平成9年11月
電気興業株式会社生産建設本部高周波統括部-輸送機器部の全面業務継承
平成9年12月
(財)日本品質保証機構「ISO 9002」の認証を取得
平成13年12月
(財)日本品質保証機構「ISO 9001」の改定認証を取得(継続審査を経て現在も維持)
(財)日本品質保証機構「ISO 14001」の認証を取得 (継続審査を経て現在も維持)
平成19年12月
工業標準化法改正による表面処理部門の「JIS H 8641溶融亜鉛めっき」のJISマーク表示制度認証を取得

  ●事業内容

《鉄構部門》

•建築鉄骨、各種鉄構造物、橋梁
•各種道路工作物(防音壁、標識柱等)
•通信鉄塔・鉄柱・反射板
•アルミ・ステンレス特殊精密機器
•人員搬送・荷役機器
•総合建設請負

《表面処理部門》

•溶融亜鉛めっき
•溶融亜鉛めっき後の摩擦面処理
•溶融亜鉛めっき後の白さび防止
•各種塗装

 


  ●工場規模

•総敷地面積・・・55,665㎡

《鉄構部門》

•事務棟(3階建・延)………… 3,207㎡
•第一工場………………………… 6,134㎡
•第二工場………………………… 2,013㎡
•仮組場…………………………… 4,640㎡
•アルミ、ステンレス工場……… 627㎡
•機械加工工場…………………… 769㎡

 

《表面処理部門》

•事務棟(4階建・延)……… 735㎡
•めっき工場…………………… 6,371㎡
•塗装工場……………………… 1,217㎡

 

  ●主な資格等               ※各資格をクリックして頂ければ各種資格ページへ移動ができます。

資格 詳細
建設業許可 埼玉県知事許可(特-28)第2462号
       (般-28)第2462号
一級建築士事務所 埼玉県知事登録(12)第80号
鋼構造物製作認定 建築鉄骨溶接部の構造方法の大臣認定
認定番号TFBH-141006
㈳全国鐵構業工業協会 評価Hグレード
JISマーク表示制度認証 登録機関 (財)日本品質保証機構
認証番号 JQ0307070
日本工業規格の番号 JIS H 8641
溶融亜鉛めっき 2種35/40/45/50/55
ISO9001 マネジメントシステム登録 登録機関 (財)日本品質保証機構
登録番号 JQA-2059
規格の種類 ISO9001:2008/JIS Q 9001:2008
ISO14001 マネジメントシステム登録 登録機関 (財)日本品質保証機構
登録番号 JQA-EM2016
規格の種類 ISO14001:2004/JIS Q 14001:2004