表面処理部門・溶融亜鉛めっき

表面処理部門・溶融亜鉛めっき

デンコーの溶融亜鉛めっきが限りある資源・鉄をさびから護ります

 表面処理部門は、お取引様受注、及び弊社鉄構部門で製作された鋼構造物の溶融亜鉛めっき、溶融亜鉛めっき後の摩擦面処理、溶融亜鉛めっき後の白錆防止処理、各種塗装、梱包・出荷をおこなっています。 通信鉄塔・建築鉄骨・道路標識柱・道路照明柱・屋外重層駐車場等、あらゆる鋼構造物を錆から護るため、溶融亜鉛めっき・塗装の表面処理を施し、納入致しております。
 特に溶融亜鉛めっきは、防食性能に優れ、もっとも経済的であるとして広い分野で採用されております。当社の溶融亜鉛めっきの「設備・技術」は当業界の中でも、お客様にご満足頂けると自負しております。当社は 「JIS H 8641溶融亜鉛めっき」 のJIS認証を取得しています。

表面処理部門営業種目

●溶融亜鉛めっき

●溶融亜鉛めっき後の摩擦面処理

●溶融亜鉛めっき後の白さび防止

●溶融亜鉛めっき後の仕訳・発送代行業務

●各種塗装

表面処理部門敷地面積

●事務棟(4階建・延)……… 735㎡

●めっき工場…………………… 6,371㎡

●塗装工場……………………… 1,217㎡

⇒溶融亜鉛めっきカタログはこちら

⇒溶融亜鉛めっき工程へ

⇒溶融亜鉛めっき物件紹介へ